献体協会ホームページトップバー

4.事業報告書

 

平成29年度 事業報告書

1.篤志献体の相談・助言
篤志献体に関する相談を随時専門相談員が対応するほか、電話、手紙、インターネット等による相談に応じた。
また、必要に応じて大学医・歯学部などの専門機関、医師などの専門家からの情報提供助言を受け、相談に応じた。
平成29年度献体登録に関する記録は下記の通りである。

平成29年度 献体登録に関する記録
(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)
  H29年 H30年 合計
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
電話問合せ件数 75 143 119 114 113 99 101 86 103 88 89 90 1220
(内数) 資料送付 56 100 83 79 78 69 68 60 72 61 62 51 839
直接大学を紹介 17 30 25 24 24 21 21 18 22 19 19 16 256
手紙問合せ件数 5 9 3 5 5 1 2 1 2 2 1 5 41
メール問合せ件数 51 59 61 60 71 51 37 21 70 37 35 44 597
(内数) 資料送付 5 14 14 9 10 7 4 3 18 9 11 3 107
直接大学を紹介 31 26 43 38 43 29 25 9 26 14 12 33 329
来局者(献体相談) 1 3 6 2 2 4 2 5 5 1 2 5 38
全連加盟大学へ献体登録希望者を紹介した数 16 25 40 19 31 27 20 16 25 18 14 22 273

2.献体運動に関する広報物を制作した(調査、資料収集)
平成29年度献体文集「解剖学への招待」を製作した。
文集は篤志献体による解剖実習前後の医学生の心境や体験、献体登録者たちの登録後の心境、コメディカル校の教員、学生の解剖実習見学記が纏められている。
11,500部を製作し医・歯系大学、献体団体、福祉関係窓口、老人施設事務局などへ配布あるいは頒布した。
献体ビデオの永久保存化について
既存のVHS6種のDVD化を終えた。
献体マニュアルの改訂版を製作、頒布を行った
平成28年に作製委員会を立ち上げ、内容は献体の多岐にわたる情報を掲載して平成29年8月2日に完成した。直ちに献体団体・大学へ頒布した。献体に関わる多くの方々に有効に便利に利用して頂きたいと願っている。
リーフレット「献体とは」2017年版の増刷を行った
隔年で製作しているが、2017年度は数字のみの修正で増刷とし、例年と同数の28,000部を製作した。

3.篤志献体賞贈呈(助成事業)
献体の普及・啓発・推進に関する社会的貢献の著しい個人または団体に篤志献体賞を贈る。
第10回篤志献体賞は河西達夫先生に授与された。
河西先生は弘前大学白菊会の創設者として、東北地方における献体運動の発展ならびに献体法制定に向けた活動に多大な貢献をされた。

4.若手研究者の育成(助成事業)
肉眼解剖ならびに臨床解剖学など献体による研究を振興し、今後の優秀な教育者を育成する目的の献体協会賞を選出し、研究の助成と顕彰を平成30年3月27日に行った。
第11回献体協会賞受賞者
實石達也 千葉大学 前腕の皮神経と皮静脈の定量化による静脈穿刺の危険領域の検討
堤 真大 東京医科歯科大学 中殿筋腱とその停止部の形態学的解析
川上和宏 秋田大学 左肺気管支分岐様式に関する考察
岩永 譲 久留米大学 眼窩下神経内側鼻枝の臨床解剖学的研究

5.基本財産の充実
上記等の公益財団法人としての事業を行うため必要な基金を募った。
ホームページ上にも新たに「献体についてのご理解とご寄付のお願い」を加筆して掲載し、新しい方面からの寄付を募っている。

6.他団体との連携
目的を同じくする篤志解剖全国連合会との連携を密にするための連絡協議会を随時開いた。

7.定時評議員会、理事会を開催した
1) 平成29年5月13日 第14回理事会の決議があったものとみなされた事項。
  議案: 第1号議案 平成28年度事業報告の件
第2号議案 平成28年度収支決算の件
第3号議案 理事長の指名による評議員、理事、監事の任期満了に伴う改選候補者承認について
第4号議案 平成29年度評議員会招集の件
2) 平成29年6月10日 平成29年度定時評議員会を開催した。
  議案: 第1号議案 平成28年度事業報告の件
第2号議案 平成28年度収支決算の件
第3号議案 任期満了による評議員、理事、監事改選の件
3) 平成29年6月27日 第15回理事会の決議があったものとみなされた事項。
  議案: 第1号議案 代表理事(理事長)及び常務理事選任の件
4) 平成29年11月24日 第16回理事会を開催した。
  議案: 第1号議案 第10回篤志献体賞の選出について
その他 平成29年度公益事業の進捗状況について報告
5) 平成30年3月27日 第17回理事会を開催した。
  議案: 第1号議案 平成30年度事業計画の件
第2号議案 平成30年度収支予算の件

以上、理事長佐藤達夫作成の資料に基づき審議されたが、出席理事全員の承認をもって決議された。

付属明細書
事業における重要な事項は平成29年度事業報告書に記載されており、「一般社団法人に関する法律施行規則」第34条第3項に規定する「事業報告の尚用を補足する重要な事項」は、特にない。

●事業報告書のPDF版

ページのトップへ | 目次へ戻る