献体協会ホームページトップバー

4.事業報告書

 

令和3年度 事業報告書

1.篤志献体の相談・助言
篤志献体に関する相談を随時専門相談員が対応するほか、電話、手紙、インターネット等による相談に応じた。
また、必要に応じて大学医・歯学部などの専門機関、医師などの専門家からの情報提供助言を受け、 相談に応じた。
令和3年度献体登録に関する記録は下記の通りである。

令和3年度 献体登録に関する記録
(令和3年4月1日〜令和4年3月31日)
R3年 R4年 合計
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
電話問合せ件数 55 46 39 43 60 51 50 73 47 73 45 65 647
(内数) 資料送付 38 32 27 30 42 35 38 51 34 51 31 45 454
直接大学を紹介 8 11 9 9 13 11 12 16 11 16 10 14 140
手紙問合せ件数 2 4 2 1 4 3 4 0 0 4 1 4 29
メール問合せ件数 33 36 45 32 50 48 80 45 49 33 43 50 544
(内数) 資料送付 6 8 7 7 13 9 20 3 7 6 4 11 101
直接大学を紹介 24 17 27 10 21 14 23 26 31 14 29 22 258
来局者(献体相談) 0 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 4
全連加盟大学へ献体登録希望者を紹介した数 8 11 8 10 10 14 13 10 10 20 7 12 133

2.献体運動に関する広報物を製作(調査、資料収集)
  • 2021年度献体文集「解剖学への招待」を製作した。
    文集は献体登録者たちの登録後の心境、篤志献体による解剖学実習前後の医学生の心境や体験、コメディカル校の教員、学生の解剖実習見学記が纏められている。
    さらに「コロナ禍における生活習慣と解剖学教育」をテーマに2編を特別寄稿とした。
    9,800部を製作し献体団体、医・歯系大学、福祉関係窓口、老人施設事務局などへ配布あるいは頒布した。
  • 献体に関する実態調査などを行い、リーフレット「献体とは」2022年版を9,600部製作した。
  • 献体ビデオをDVD化し、110セット製作した。
  • リーフレット、DVD、マニュアルなど各種広報物を有効利用し頒布の案内を継続して行った。
3.篤志献体賞贈呈(助成事業)
献体の普及・啓発・推進に関する社会的貢献の著しい個人または団体に篤志献体賞を贈る。
今年度 篤志献体賞は残念ながら該当者なしとなった。

4.若手研究者の育成(助成事業)
肉眼解剖ならびに臨床解剖学など献体による研究を振興し、今後の優秀な教育者を育成する目的の 献体協会賞を選出し、研究の助成と顕彰を行った。
第15回献体協会賞受賞者
松田陽斗 東邦大学 日本人高齢者の3次元復顔法における外鼻構築に関する画像解剖学的解析
櫻屋透真 朝日大学 ヒト上科におけるヒラメ筋支配神経筋内分布の比較解剖学的研究
船木雅子 秋田大学 三角筋の筋肉注射推奨部位における静脈の走行に関する検討
岡本康成 福島県立医科大学 膝前外側靭帯の存在・意義についての再検討

5.基本財産の充実
上記等の公益財団法人としての事業を行うため必要な基金を募った。
ホームページ上に「献体についてのご理解とご寄付のお願い」を掲載し、新しい方面からの寄付を募っている。

6.他団体との連携
目的を同じくする篤志解剖全国連合会との連携を密にするための連絡協議会を随時開いた。

7.定時評議員会、理事会を開催
1) 令和3年5月28日 第28回理事会を開催した。(Web会議)
  議案: 第1号議案 令和2年度事業報告の件
    第2号議案 令和2年度収支決算報告の件
    第3号議案 評議員・理事・監事の任期満了に伴う改選候補者(案)の件
    第4号議案 令和3年度定時評議員会の開催の件

2) 令和3年6月25日 令和3年度定時評議員会の決議があったものとみなされた事項。
  議案: 第1号議案 令和2年度事業報告の件
事業報告書
    第2号議案 令和2年度収支決算報告の件
貸借対照表・正味財産増減計画書・財産目録 他
    第3号議案 評議員・理事・監事の任期満了に伴う改選の件
改選候補者名簿(案)に記載している個々の候補者について審査承認

3) 令和3年6月25日 第29回理事会を開催した。(Web会議)
  議案: 代表理事、常務理事の選任の件

4) 令和4年2月16日 第30回理事会の決議があったものとみなされた事項。
  議案: 第14回篤志献体賞の選出の件

5) 令和4年3月25日 第31回理事会を開催した。(Web会議)
  議案: 第1号議案 令和4年度事業計画(案)の件
    第2号議案 令和4年度収支予算(案)の件
    第3号議案 令和4年度資金調達及び設備投資の見込みの件

付属明細書
事業における重要な事項は令和3年度事業報告書に記載されており、「一般社団法人に関する法律施行規則」第34条第3項に規定する「事業報告の尚用を補足する重要な事項」は、特にない。
 

●事業報告書のPDF版

ページのトップへ | 目次へ戻る